ミニスケール戦車館(Kleinpanzermuseum)へようこそ!

Welcome to my 1-76 & 1-72 Tank Museum(Kleinpanzermuseum)!

1/76や1/72の手のひらに乗るミニスケールAFV。その魅力は何でしょうか?

もちろん百人百様ですが、私にとっての魅力は、ディテールや保管スペースを気にすることなく、気軽にコレクションできる点にあります。実際、フジミ、ハセガワ、ドラゴンなどインジェクションメーカーに加えて、内外のガレージキットを視野に入れれば、ミニスケールは、驚くほどの種類をカバーしています。本館では、モデラーというより(それだけの技量はないですwww)、コレクターである館長がゆっくりと時間をかけて集めてきた作品群を紹介しています。基本、素組みです。メインは1/76です。これでどこまで行けるのかが個人的テーマですが(いまさら・・・・汗)、欲しくても同スケールにキットがない場合などは躊躇なく1/72でカバーしています

 

主な収録メーカー:Fujimi, Milicast, Cromwell Models, FCM, MMS, Ostmodels, SMA, M.G.M., Modelltrans, RODEN, Hasegawa, Dragon etc. 

Recent News

更新記録/お知らせなど

2021年

4月

03日

Waffenträger auf E-100 w/Flak40 Zwilling

4月に入りました。新年度のスタートです。昨年に比べれば随分落ち着いてきたものの、引き続きコロナ禍が続いており、いつも通りの年度始めとはいきません。大阪や仙台などで第4波の傾向が指摘されており、関東圏の今後も懸念されます。しばらくwithコロナ状態が続きます。

さて、今回はE-100車台にFlak40の連装を搭載したファンタジー系車両を展示追加しています。砲そのものは実在していますから、自走化させようとすれば、確かにE-100くらいしか選択肢はないでしょうが、やはり無理がありそうです。

0 コメント