ミニスケール戦車館(Kleinpanzermuseum)へようこそ!

Welcome to my 1-76 & 1-72 Tank Museum(Kleinpanzermuseum)!

1/76や1/72の手のひらに乗るミニスケールAFV。その魅力は何でしょうか?

もちろん百人百様ですが、私にとっての魅力は、ディテールや保管スペースを気にすることなく、気軽にコレクションできる点にあります。実際、フジミ、ハセガワ、ドラゴンなどインジェクションメーカーに加えて、内外のガレージキットを視野に入れれば、ミニスケールは、驚くほどの種類をカバーしています。本館では、モデラーというより(それだけの技量はないですwww)、コレクターである館長がゆっくりと時間をかけて集めてきた作品群を紹介しています。基本、素組みです。メインは1/76です。これでどこまで行けるのかが個人的テーマですが(いまさら・・・・汗)、欲しくても同スケールにキットがない場合などは躊躇なく1/72でカバーしています

 

主な収録メーカー:Fujimi, Milicast, Cromwell Models, FCM, MMS, Ostmodels, SMA, M.G.M., Modelltrans etc. 

Recent News

更新記録/お知らせなど

2018年

12月

01日

Stug III Ausf. C/D

師走に入りました。今年は暖冬気味なので実感が伴いませんが、時間は着実に進んでいます。平成最後の年も残り1か月。悔いのないように過ごしたいと思います。さて、今回は、久しぶりに突撃砲の展示を更新しました。アイテムは、気になっていた新生ドラゴンミニスケシリーズからStug III Ausf. C/Dです。足回りが一体成型になるなど、技術進歩を感じさせる一方、以前の過剰ともいえるほどのディテール追求は影をひそめ、若干肩すかしをくらった印象です。

0 コメント